マタニティのみなさまへ

つわりを乗り越える30の方法<リラックス法について>

★つわりを乗り越える30の方法

<リラックス法について>

つわり対応

13)アロマの香りで気分転換

 匂いに敏感になる時期ですが、いい香り、好きな香りであれば気分がゆったりとしてきます。

 グレープフルーツなどの柑橘系の香りはおススメです。

14)バスタイムを楽しむ

 リラックスすると、つわりは軽くなります。

 お風呂にお気に入りの入浴剤などを入れて、のんびりバスタイムを楽しみましょう。

15)足浴する

 熱めのお湯を洗面器に入れ5~10分つかります。やかんを用意して、差し湯しながら湯温を調節します。

 アロマオイルをたらすのもいいです。

16)深呼吸してみる

 深呼吸すると心身の緊張がほぐれます。

 吸うよりも吐くことが大事。呼吸に意識を集中させて、吐く時間を長くするのがポイントです。

17)部屋にお花を飾る

 花には人を元気にさせる力があります。

 季節の花や好きな色の花、ミニブーケなどを身近に置いて、憂うつ気分を吹き飛ばしましょう。

18)観葉植物を置いてみる

 緑が目のつくところにあると神経が安らぎます。

 水やりなど植物を手入れするひとときも心が落ち着く時間となるはずです。

19)自分に合う枕やアイピローで快眠

 深くよい眠りが取れた翌日は、心身ともに元気たっぷりですね。

 良い眠りのためには寝具、特に枕にはこだわりたいもの。アイピローもオススメです。

20)絵本を読んでみては。。

 妊婦さん向けの絵本はたくさんあります。

 自分の赤ちゃんに読み聞かせるように絵本を読めば、やさしい気持ちにひたれます。

21)お気に入りの音楽を聴く

 胎教にはクラシックが定番と言われてますが、実はハードロックやポップスなど何でもOKです。

 好きな音楽を聴くことが一番のリラックスです。

コメントする

名前

URL

コメント

妊娠中の役立つ情報

子育てママの役立つ情報

子育て情報

 

無料 ラッピング!!

ラッピング


会員登録

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • ご注文のみ

ネットでのご注文と、メールでのお問合せ受付けは24時間承っております。
※メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。
※現在、お電話によるお問合せ対応はしておりません。

フェイスブック2

 

楽天ID決済

ページトップへ