カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

    

腰で支えるから肩がラク!大好評のヒップシートタイプ抱っこ紐

通常の抱っこひもを使うと、確かに手も離せて荷物も持てるので、

安全に赤ちゃんとの外出はできますが、一旦降ろしてしまうと、装着に手間がかかり、

ちょっとした抱っこの時は素手抱っこをするママも多いと思います。


また、お子様をずっと抱っこしてあげたいんだけど、

腕が痛くてなかなか思うようにできない。

かといってわざわざ抱っこひもを付けるほどではないときってありますよね。

そんな時にピッタリの抱っこひもがコレ!

【POLBAN】ポルバンのヒップシートタイプの抱っこひもです。

これは抱っこひもというより、ウエストポーチの上に赤ちゃんを

乗せるという感じですね。

赤ちゃんを座らせる座面が少し傾いている構造なので、

赤ちゃんを座らせると自然とママの体に持たれかかるようになり、

腕や肩への負担が激減されます。


私が0歳児ママ対象に開催しているベビーグッズの勉強会の時も、

参加されたママ達に使ってもらうと、そのラクさに驚かれます。

そして、どこで購入できるの?とよく聞かれたのですが、

この商品は主にネットで販売しているので、なかなか明確にお伝えできなかったので、

ベビニティーズのショップでも扱うことになりました。

様々なヒップシートタイプの抱っこひもが発売されていますが、

私はこの日本の老舗メーカー「ラッキー工業(株)」さんから

発売されている「ポルバン」を選びました。

なぜなら、何といっても長い間、日本のママ達のために

抱っこひもを開発し販売してきた信頼性と、使いやすい機能性からです。


座面は、海外メーカーのものほど大きすぎず、

でもちゃんと赤ちゃんのお尻が乗せられる大きさですし、

ポケットにはちょっとした荷物も入りますので近所へのお出かけならコレさえ持っていけばいいですね。

そして、特に気に入ったのが、オプションで販売されているショルダーベルトを買えば、

両手が離せるほどしっかりとホールドできる抱っこひもに変えられるからです。

ヒップシートタイプは、2個目として購入する場合が多いので、

最初から高額のものを購入するよりも、最初は本体のみを購入してみて、

肩ベルトも必要だと思ったら、ワンショルダータイプかダブルショルダータイプかを選んで、

購入した方がスマートですよね。

この商品は、0歳児対象の勉強会のとき、参加してくれたママ達に大絶賛の商品です。

腕が腱鞘炎になってしまった方とか、抱っこ好きな赤ちゃんのママには

ぜひ一度使ってもらいたい商品です。

ポルバン

ポルバン ヒップシートタイプの抱っこひも

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100016217&eid=27

ページトップへ